>> ETCカードで高速道路料金を安くする裏ワザ トップページへ

最近、私がETCを取り付けてETCカードを活用した実体験を元に、 高速道路の料金を安く、節約するためにはどうしたらいいかを徹底解説します。今もっともお得感のあるETCカードも紹介しています。

高速 道路の料金を安く、節約するためにはどうしたらいいか。今もっともお得感のあるETCカードを紹介。これで高速 道路の料金が安くなります。


再確認!ETCのトラブル事例から学ぶ基本 〜その2〜

【ETCカードのセキュリティ】


ETCカードで高速料金をお安く

ETCカードは一般のクレジットカードそのものですので、
使わない時は車に放置でず、財布にしまいましょう。


特に、ETCカードは他人の車でも使えるメリットがあるのですが、 サインレスですので、盗まれた場合に悪用される危険もあると言うことになります。

盗まれたらどうしようもない現金よりは、ETCカード(クレジットカード)の方が安心だと思いますが、他のクレジットカードと同様、ETCカードのセキュリティには気をつけましょう。






【ETCカードの有効期限】

ETCカードには有効期限があります。
ETCカードはクレジットカードなので、 一般のクレジットカード同様に有効期限があります。

従って、期限切れのETCカードではゲートが開きません。 怖いですね。
従って当研究会では、ETCカードは複数もっておく事をお勧めしています。




【有効期限内でもゲート開かず】


ETCカードにはクレジットカードの有効期限があり、期限切れのETCカードではゲートが開きません。


さらに、有効期限内でも カード会社が無効としたカードはゲートが開きません。
これは、一般のクレジットカードでも同じなのですが、



1.毎月の支払いが遅れた
2.利用限度額を超えた
3.カード会社からの郵便物が届かず返送された

などの場合、クレジットカード会社はあっさり利用を停止してきます。




ETC車載器はETCカードを正しく認識しますが、大元のクレジットカードとして止められているので駄目です。バーが開かず事故の原因になります。



本人が気付きにくいので、注意が必要なパターンですね。

従って、いざと言う場合に備え ETCカードを複数持つことが大切です。





【ETCカード発行は時間かかる】


ETCカードはクレジットカードなので、一般のクレジットカード同様、発行には時間がかかります。

せっかくお得なETCですから、
ETCカードはカードだけでも先に作っておきましょう。


早く利用するために
今すぐ無料系のETCカードを作っておくことをお勧めしますね。



関連する記事

お勧めETCカードを見る

お得なETCカードの裏ワザをすぐ見る

copyright©ETCカードで高速道路料金を安くする裏ワザ All Rights Reserverd.