>> ETCカードで高速道路料金を安くする裏ワザ トップページへ

最近、私がETCを取り付けてETCカードを活用した実体験を元に、 高速道路の料金を安く、節約するためにはどうしたらいいかを徹底解説します。今もっともお得感のあるETCカードも紹介しています。

高速 道路の料金を安く、節約するためにはどうしたらいいか。今もっともお得感のあるETCカードを紹介。これで高速 道路の料金が安くなります。


再確認!ETCのトラブル事例から学ぶ基本 〜その1〜

ETCトラブルに気をつけろ



ETCは、簡単に利用できるように良く考えられた料金システムですが、
使い方を誤ると事故につながりますので、

お得な裏ワザを紹介する前に、
ここで 正しい使い方を理解しておきましょう。



【入り口・出口で同じカード】

ETCの料金システムは、入り口で料金所を通る時に、
ゲート通過の情報をETCカードのICに書き込みます。

従って、高速道路に乗っている途中で異なるETCカードを挿してしまうと
出口でゲートが開きません。


ETCカードを換えるのは、出口ゲートを出てからにします。

本研究会では複数のETCカードを持つことをお勧めしていますので、
この点には気をつけて下さいね。





【走行途中でカードを外すな】


ETC車載器が通信を行なうのは、料金所だけではありません。

本線上であなたの走行経路や料金精算を行なう
通信ポイントがあります。


本線走行中にETCカードを取り外すのは絶対やめましょう。
出口料金所でバーが開かない恐れがあります。


なお、サービスエリアなどで停車中にETCカードを外したり、
ETC車載器の電源を切ることは全く問題ありません。





【カードの差し忘れ】

ETCの料金所ゲートで起きる事故のほとんどは、

ETCカードの挿し込み不具合に起因するものが殆どですので、
ETCをかしこく活用するあなたにもぜひ気をつけて頂きたいですね。

また最近は、

・料金所の直前
・高速上の特定の場所

に ETCカード挿入のチェックポイントが増えてきています。

ETCカードの挿入状態に問題があると、
ゲートを通過できない旨、警告音が鳴ります。


あと基本中の基本ですが、
ゲートが開かないことに備えてゲート前では十分減速して下さい。

ちなみに、
知り合いでゲートが開かず車に傷がついた事があります。

結局、修理費は自腹になる可能性が高いので、
気をつけることに越したことはありませんね。





【利用履歴の確認するなら】


ETCの便利な機能の一つに、過去の利用履歴を保存してくれる機能があります。
ボタン一つで、何時いくら利用したかをアナウンスしてくれます。


ところが、この機能を利用している最中は、

ETC車載器がETCカードのICデータを読み込み中なので、
ETC車載器と料金所のアンテナが通信できません。つまり、、

開閉バーが開かないので事故につながります。


利用履歴の確認は安全な場所で停車中に
行ないましょうね。



関連する記事

続きを見る

お得なETCカードの裏ワザをすぐ見る




copyright©ETCカードで高速道路料金を安くする裏ワザ All Rights Reserverd.