>> ETCカードで高速道路料金を安くする裏ワザ トップページへ

最近、私がETCを取り付けてETCカードを活用した実体験を元に、 高速道路の料金を安く、節約するためにはどうしたらいいかを徹底解説します。今もっともお得感のあるETCカードも紹介しています。

高速 道路の料金を安く、節約するためにはどうしたらいいか。今もっともお得感のあるETCカードを紹介。これで高速 道路の料金が安くなります。


ETCはそんなに良いのか?


ETCカードで高速料金を安くしよう



なぜ、ETC導入および複数のETCカードを勧めるのか?

あなたがもし、ETCは単に料金所のゲート通過が早いだけだと
思っているなら勿体無いですよ。


なぜならETCは、 それはもう、、

料金がメチャクチャお得になるからです。
絶対高速乗らない、って言う人意外は全て。



もちろん、ETCを取り付けるのには費用
(ETC車載器の本体価格、取り付け工賃など)

がかかりますが、それを払ってもすぐ元が取れてしまします。



例えば、

東名高速の名古屋〜浜松間
を普通車、通勤割引きで往復した場合なら、

2600円 × 5割引き × 往復 = 2600円もお得



東名・名神高速の東京〜大阪(名神吹田)
を普通車、深夜割引きで往復した場合なら、

10650円 × 3割引き × 往復 = 6390円もお得



たった、一往復でですよ。
つまり、ETCは初期投資が必要ですが、


ETCを付けるお金は、すぐ元が取れる
と言えます。




個人的な意見ですが、

信号ばかりで渋滞する一般道を走って疲れてしまうより、
さっさと有料道に乗って時間を有効に使いたいものですね。


関連する記事

続きを見る

お得なETCカードの裏ワザをすぐ見る


copyright©ETCカードで高速道路料金を安くする裏ワザ All Rights Reserverd.